沖縄瞑想日記

毎日5分の瞑想でマインドフルな生活に。沖縄の35歳独身オトコが書いてます。

食事の時の瞑想

 こんばんは、今宵は沖縄も結構寒いです。そいや、そろそろ沖縄は桜の季節かも。今年は時間作って桜見に行きたいな。あとまだ初詣行ってないなー。皆さんは行きました❓何吉でしたか❓

今日はこんな本を読んでました。まだ途f:id:blessman:20180109222614j:image

中ですが、次回のブログはこの本の紹介でもしようかなとおもってます。日本生まれのスタンフォードの教授の本。日本的考えを持つ作者が書いたマインドフルネスの本、日本人独特の繊細な部分も書かれてるので、かなり共感できる面白い本です。

 

 さて、今日は食事の時の瞑想。なんじゃそりゃ〜って思うかもしれませんが、食事の時も瞑想できるんです。まずリラックスして、食べ物に意識を集中して食事をするシンプルな方法。目の前にある食べ物はどうやって作られたのか❓どんな味や食感がするか❓どんな栄養があるのか❓どんなものと一緒に食べたらより美味しいか❓などなど、目の前の食べ物の事を考えて食事をする瞑想。思ったより難しくて、テレビをつけてテレビに気をとられたり、新聞を読んだりしながら食事をしたりしてしまう癖があったりと食べ物に集中する事って意外と難しいものです。テレビを消して、目の前の食事に集中しましょう、その食事からいろんな縁や、以外な発見がたくさんあるとおもいます、あと生物として一番大切なエネルギーを頂いてる、その見えない気というに気づく事ができるかもしれません。まず一食だけでもいいので目の前の食事を精一杯意識していただいてみてください、僕も精一杯意識していただいて食事を心から楽しんでます。

 

では、また明日〜。