沖縄瞑想日記

毎日5分の瞑想でマインドフルな生活に。沖縄の35歳独身オトコが書いてます。

将来の自分と瞑想

 おはようございます、お寒い中いかがお過ごしでしょうか❓コタツでミカンしたいですね。ですが実家では近頃コタツを出さなくなりました〜なんでだろう❓まあ沖縄はコタツなくても全然平気ですね、昔はよくコタツの中で寝てたりしてたけど。今日は朝から図書館にいます、マックでコーヒー飲みながら本を読もうと思ったのですが人が多すぎて断念。図書館は静かで最高です。

 

 今回は、将来の自分と瞑想について書いていこうとおもいます。いろいろな本を読んで、ぼくがたどり着いた答えなのですが、実は脳はいろいろと勘違いしがちで思考と現実の区別ができません。これが今回のキモです。なんと、将来のイメージと現実の区別がつかないのです。少しアホというか、ぼくにとっては素晴らしい機能です。自己啓発の本に書かれてて、昔から漠然と知ってはいたのですが信憑性がぼくの中で数倍に増したのが半年くらい前、瞑想を始めてからでした。

 

 現実と思考の区別がつかない、どういう事かというと、例えば今目をつぶって将来のイメージをする、そのイメージが強ければ強いほど現実と勘違いして、体が反応するのです。簡単な事なのですが、レモンを食べるイメージをすると唾液がでるしタイプの人が現れたり、魅力的な服装をしてたりするとテンションなどが上がります。テンション以外も上がるけど(^_^*)また、時間的な隔たりもなく体が反応するので将来のイメージにも体は反応してしてしまうのです。マイナスな部分では過去の事を考えても反応します。例えば、過去のトラウマ的な事を思い出すと同期が早くなったり、泣いたりする。それは未来にも言える事なのです。

 

  イメージの力は自分の身体や精神にも影響を及ぼす。脳というか、僕たちの身体は(脳と書いた方が理解が早いと思いますが、ぼくたちは体全体で思考をしてるので身体と書きます。)やっとここれは生活に使えると気づき、遅ればせながらイメージを取り入れて生活を良くする努力をし始めるようになったのですぼくは。本を読むのがすきで、イメージの持つ力を昔から知っていたのにスルーしまくっていました。実に悔しです。しかし、この事実に気づけただけでも幸い、過去は変えられないのですぐ忘れるに限る(^_^*)

 

 ぼくが実践してるのが、将来のイメージをする瞑想。10年後はテクノロジーが進化しまくってると思ってめイメージができないのでだいたい5年後くらいの自分の理想のイメージを瞑想中に思いうかべて、それから3年後の事をイメージして、1年後、3ヶ月後と近づく感じでイメージの瞑想をします。その時に具体的な五感の感覚を使ったり、感情的なイメージもしたりしてます。自分の純粋な気持ちとそうだんしながら、将来どうなりたいのか、どんな人になってたいかという部分を大事にして素直にイメージします。

 

 まだ始めたばかりですが、実際に効果を発揮しまくってる実感はあります。これからこのブログを使ってみなさんに効果をどんどんUPしていきたいとおもってますが、まだ少し時間がかかりそう(^_^*)イメージを実現するためにはこの物理世界では少しタイムラグがあると思うので。ですが、ぼくは将来のなりたい自分をイメージしてたら今やるべき事が直感的に分かって、それを行動してる感じです。また、困難やあまり好ましくない事が起きても昔より冷静に対処できたりそれを楽しむ事が出来るようになりました。そして、今まで頭で考えた事を流れに任せて行動する事にしてます。直感に従う感じ。頭は計画を立てる時にだけ使って、あとは直感。

 

 それは、過去の事実と同じようにぼくには未来の事実があるからだと思います。日々の僕なりの努力を怠らず、イメージ力と知識を増やすこでもっともっと楽しい未来の事実が膨らんできて、1番大切な今、この場所という空間を楽しめると思います。ぼくはこのような生き方をチョイスしました。3年後には答えが出てるとおもうので楽しみ、みなさんにもこの僕の人生を使った実験の結果をお伝えしながら、共有したい。

 

 いろいろもっと具体的な例など書きたいのですが、また少しづつ気長に書いていきますね。自分的に今まで1番伝えたかった事を今回書けた気がする。

 

 これからこの本を読みます。テクノロジーを使いつつ自然に戻る感覚がこれから大事な時代になると僕はおもっております近頃。f:id:blessman:20180127115957j:image今日も最高に楽しんでいきましょー(^_^