沖縄瞑想日記

毎日5分の瞑想でマインドフルな生活に。沖縄の35歳独身オトコが書いてます。

海開き!!うるま市紹介 

  こんちわっす。今日は久しぶりに天気のめっちゃ良い沖縄でした。久しぶりに朝日を拝み気持ちいい一日でした。図書館がしまってたので、海で読書してのんびりしてしまった一日。しかもすでにバーベキューしてる女子たちがビキニ来てました~、今年一番のビキニサイコーでした。花よりビキニ。

 

  今日は早速のネタ切れ、瞑想の本よんだり実践してますが今日は何か書きたいネタが出てこず。今日は生まれ育った沖縄県うるま市について紹介したいと思います。

 

f:id:blessman:20180426233423p:plain

 

 うるま市は沖縄の中部に位置してまして。11年くらい前に4市町村が合併してうるま市になりました。大体12万人くらい人口がいます。

 

 田舎でもなく、都会でもないふつーの市だと思います~。残念ながら東海岸なので、きれいな夕日が見れるわけではないのであまり観光客が集まらない地元の人達がたくさんいる市ですねうるま市は。

 

 失業率がかなり高いうるま市の僕のお勧めスポットはここだ!!

 

①海中道路

誤解しないでほしいのですが、水中を走る道路ではありません!!大体7キロくらいの平安座島というところをつなぐ道路です。海中道路の両方の海は引き潮だと、遠浅になり海の上を結構なとこまで歩いていけます。また、潮干狩りも時期によって盛んになります。自分の父ちゃんが平安座島の出身なので、昔からよく渡ってますがいつ通っても気持いい道路です。晴れの日はサイコー

 

浜比嘉島

f:id:blessman:20180421213832j:plain

浜比嘉島は、海中道路を渡り終わって少し橋を渡るとある島です。スピリチュアルな島で島の中にある鳥居の奥をお参りすると子を授かるという場所があったりします。超有名な人もきてるとか、街並みも昔ながらの沖縄風の街並みで散歩も最高です。ビーチもきれいで小さいしまですが、結構遊べます。ちなみに「てぃーらぶい」という民家を改装して作られたお食事所は僕の親戚が働いてます。よろしくです。ビーチ以外にも探せば人のいないスポットたくさんあります~。

 

③塩工場

海中道路を渡り、平安座島を通りすぎると宮城島という島がありそこには沖縄の塩で有名な「ぬちまーす」工場があり、塩を作る工程を見る事ができます。その工場のすぐ近くに見晴らしのいい崖がありましてそこも人気のスポットとなってます。そこもなにかスピリチュアルぽいですハイ。「ぬちまーす」を開発した人は、僕の同級生の父親です。よろしくです、あまり関係ないですが。

 

④ウケンビーチ

ここは、めっちゃ地元のビーチ。ウケンビーチのいいとこは何といっても、結構きれいなビーチなのに人がいないとこが素晴らしい。うるまの人はあくせく働きまくって海で遊ぶ暇はね~とか、海とかダサいぜ!!っておもってるのか、結構人口いるのにウケンビーチはマジ人いなくて最高です。近くに米軍の基地があるので地元の人よりも外国の人が多いかも。でも、都会に10年いた僕はウケンビーチのすばらしさ感じており、あったかい時期は結構いきます。今日もいったもんね。

f:id:blessman:20180408174340j:plain

こんなとこを貸し切り状態で寝そべったりできます。めっちゃ気持いいのにマジ人いね~、沖縄で弁当もってゆっくりしたいならぜひおすすめです。人があまりいないとこを探すならなおさらです。夕日は見れませんが結構満足度高めです。今日なんてビキニ見れたし(カンケーないけど)たまに僕いるのでぜひぜひ来てください。

 

2018年 うるま市で絶対外さない観光スポット 10選 【定番から穴場まで!】 トリップアドバイザー

 

 

 って感じの地元おすすめでした。まだまだ闘牛するトコとかおもろいトコありますが今回はこんな感じにしときます。また、明日は瞑想について書いていきたいです。瞑想するとこんな効果がある!!みたいな使える情報を発信するぞ。今日は休憩みたいな感じのブログになりましたが、うるま市のどっかでマジでみんなで瞑想する場所つくりたいので、これからうるま市をいろいろ探検したいとも思ってます。

 

今日はうるま市紹介でした。ではまた明日~~。明日も晴れるぞ!!

夏近し うるまにおいでよ ビキニいる