沖縄マインドフル日記

「毎日5分の瞑想でマインドフルな生活に」沖縄の35歳独身オトコがマインドフルネスや瞑想、沖縄のイベント・健康に関する事・便利なモノやサービスについて・読んだ本の紹介などについて書いているブログです。

瞑想することで得られるうれしい効果!!

  f:id:blessman:20180503182653p:image

 こんにちは、ゴールデンウィークまっさいちゅうですね。沖縄は雨でいい感じのゴールデンウィークとは言えませんが、自然には勝てないですよね~。昨日は結構暑かったのに今日は急に肌寒くなってます。体調管理お気を付けください。しかも、はしかが流行ってるみたい・・・・って、はしかの脅威を理解してないので、なんでこんなにさわいでるなか正直わかんないです。

 

 今回は、瞑想する事によって得られるうれしい効果について書こうと思ってます。

 

 瞑想とは、簡潔に定義すると「今 ここ」に意識を集中するという事です。ほかにもイメージする瞑想などもありますが、基本は今この瞬間を意識する練習です。

 

 瞑想は筋トレによく例えらます、筋トレは筋肉にストレスと負荷をかけてより強い筋肉を作り上げるという行為ですが瞑想も筋トレに似ていて、瞑想することにより「今」を意識し続けるトレーニングをすることにより、精神力や集中力を鍛える行為です。

 

 人間は脳の発達により、いろいろな事を考える事が可能になりました。過去に起こったできごとや、未来に起こりそうな出来事、他人から見た自分などのイメージ。そういった事を考える時間が結構あると思います。例えば昨日してしまった失敗、明日の仕事の不安、お気に入りにの異性が自分のことをどう思っているかなどなど。

 

 

 そういう意識を「今 ここ」にもどして、そして「今 ここ」に意識集中してくれる精神トレーニングが瞑想です。

 

 

 現代の社会では、情報があふれていていろいろな物事に意識して時間を費やしてしまいがちですが、その時間を目標達成に向けて費やすほうが断然いい時間の使い方ですよね。すくなくとも僕はそう思ってます。

 

 

 いろんなものに影響されやすい、超浮気者の意識を鍛えて一図で賢く素敵な意識に変えるのに役立つのが瞑想です。

 

 

 脳の素晴らしい所は、変化に対応するという事。脳の可塑性というのですが、新しい刺激に対して脳のネットワークは新しいネットワークと接続して、またその接続を強化していくのです。脳は新しい事にすぐに対応できるのです。

 

 

 生物は常に新しい刺激を受け続けてます、視覚・聴覚・味覚嗅覚・触覚や過去の体験を使っての思考などなど一秒間で受ける刺激だけでも図り知れない情報の量だとおもいます。脳は基本的に怠けものなので、そういった情報のいらない部分を取捨選択してどんどん捨ててしまいます。いろんな情報が浮ついた意識原因で捨てられてしまってるのです。

 

 

 例えば、テレビ見ながの食事することによって、食べ物の触感や味に対する情報が少なくなってしまい、味覚が薄れてしまう。など、その分テレビの情報が入ってくると思いますが、その情報は素晴らしいものでしょうか?内容にもよるのですが、すぐに忘れてしまう内容ではないでしょか?

 

 

 「今 ここ」に意識を集中することによって、食べ物の味、触感に加えてどうやって作ったのか?産地はどこなのか?などを意識して食事を楽しむ事ができます。想像力、味覚嗅覚の能力を鍛える事もできると思います。さらに美味しくたのしく食事する時間をつかう事ができると思います。また、誰かと一緒に会話しながら食べる事によって素晴らしい思い出もできると思います。

 

 

 新しい情報を、十分な質と量で得る能力が瞑想によって養われるのです。それによって、視覚・聴覚・味覚嗅覚・触覚の情報の量と質を上げ、想像力と創造力を身に着けるのです。今を楽しむ精神力の訓練ですね瞑想は。

 

 

 毎日マラソンをする事によって、より早く長い距離がはしれるようになると思います。それと同じように瞑想する事によって、今自分がどんなもの事に意識をしてるのか?という注意力がついてくるようになります。

 

 

 勉強してときに、考え事をしてしまってる自分に気づいて勉強に意識を戻す。会話してるのにうわの空で話を聞いてない時に「いかんいかん、ちゃんと話を聞かねば」と話し相手に言葉に意識を戻す。そういう今の意識に注意していろいろ自分に注意してくれるようになります。

 

 

 僕も瞑想して、今この瞬間を意識することによって食事の内容や姿勢がよくなってきたと実感してますし。自制心が付き、頭の回転が速くなったとおもいます。

 

 

 物理的にも瞑想をすると、記憶をつかさどるといわれてる脳の「海馬」というところが大きくなるそうです。また、情動をつかさどる「偏桃体」とう所の反応も変わってくるそうです。瞑想することにより、脳の活動や物理的な大きさが変わってくるのだから、瞑想することによって人間は物理的に変化し、精神的に大きく変化するのです。

 

 

 「海馬」が大きくなり記憶力がUPして、「偏桃体」の反応が緩くなることによって不安からくる恐怖がおさえられます。

 

 

 また、自分を観察する能力=メタ認知というのですが、メタ認知するクセもつくので自制心が付きます。また、ストレスを感じてる自分に気づいたり、体調の変化にも敏感にもなるので健康的な舵取りしてくれる意識を養う手助けもしてくれます。

 

 

 ってな感じで、すんばらしい効果のある瞑想、あたなたも10分してみては?今回は一番長い長文になりました。写真を入れる気力がないので、今後編集しようとおもってます。

 

 

 

 ボヤキになりますが、瞑想やマインドフルネスの効果を伝えたいために「いい記事」そ書きたい日々おもってますが、少し足踏み。

 

 毎日いい記事を書くのってホント大変ですね・・・このスランプを乗り越えていい記事書ける奴に俺はなるぞー。

 

では、また明日いいGWを~~