沖縄瞑想日記

毎日5分の瞑想でマインドフルな生活に。沖縄の35歳独身オトコが書いてます。

ポジティブシンキング

 最近、飲み屋のネーチャンや友達に「ネガティブな言葉をよく使うね〜〜」とか言われて、素直に内省してみると結構ネガティブな言葉や、他人に悪いイメージをもったり友達を不信に思ったりしていてるとこが結構あるなと感じました。

 

 

 口には出さないけど、いろいろな物や人をみてはダメな所ばかり考えたりしてる事が多いと少し反省。自分ではポジティブな奴だと思ってましたが、実はそうではないのかも❓とか考えたりして。それ自体がネガティブなようで・・・・・

 

 

 そんなこんなで、少し前に買ったこの本を読み返してみました。

 

f:id:blessman:20180824143503j:plain

 

 以前パラパラと読んでいたのですが、今回は真面目に読んでます。スピリチュアルはあまり実用的ではないとか思ってたのですが、今回はこの本を少し生活に取り入れてみようと思います。まだ途中なのですが面白いです、今日で読み終えてまた少し内容のまとめなど書いてみようと思います。

 

 

 ポジティブとネガティブ、違いは何でしょうね❓

 

 

 よくでる例としてグラスに入った半分の水をみて、少ないと思うとネガティブで水があって嬉しいと思うとポジティブだという内容の本を読んだのですがしっくりきてない。ポジティブの定義やネガティブの定義を少し調べてみようと思います。できるならポジティブに生きて、周りの人々にいい影響を与えたいと思います。

 

 

 しかし、独りよがりになって良いと思ってやった事が、実は大きなお世話だという事もあり気をつかことは難しいですね。良いと悪いもその時代や人の考えによって変わる物ですが・・・・

 

 

 最近読んだ、仏教に関する本にこんな感じの一文がありました。

 

 

私は「空である」有るとも言えるし無いとも言える。また有るとも言えないし無いとも言えない。しかし、存在し社会が存在している以上「私」には「私」という役割がある。この役割を全うすることに意義がある。しかも、どうせなら、なるべく有意義な役割を全うしたほうがいいのではないか、それが「生きる」ことである。

 

 

 少し言葉は違いますが、だいたいこんな感じの内容だったと思います。この世の全ては幻でゲームの中のような世界かも知れません。しかし、どうせなら有意義に自分という存在を使おう。ってことですね、それが生きるという事。かも知れません。

 

 

 自分の役割とは一体何だろう❓また社会や世界は自分に何を求めているのか❓やりたい事をやる、また社会が求めている事をやる。もしかしから、それは同じ事かも知れません。これも少し前に読んだ本に書いてあったことですが。「人類がすべきことは人類の発展させ、繁栄させること。」だと何かの本で読みました。

 

 

 本当にやりたい事をやる事がポジティブな事だと思います。また、社会や世界が自分に求めている事もやりたい事になると思います。それが本当のポジティブかも知れません。

 

 

 やりたい事と、求められてることに気づく事から始めないといけませんね。

 

 

 気づくということですが「気」という言葉ですが日本語に良く出てきます。元気、勇気、気持ちわる、空気、やる気などなど・・・

 

 

 気とは何でしょう❓

 

 

 僕は気とは、存在と存在の繋がりだと考えます。例えば、Wi-FiがネットにPCを繋げるように目には見えないけど、確実に繋がっています。その様な感じだと思います。目には見えない何かが僕と、僕以外の物を繋げている。その繋げているものが「気」だと思います。

 

 

 

 この「気」を感じで、生活するのが大事だと最近は思ってます。

 

 

 

 今日はこんな感じで。